ライさん、はじめまして。

息子は小3の6月から不登校でした。
不安定な時期が落ちつき、元気が戻ってきた頃、暇〜暇〜と言って、私の後を家中ついて回るようになりました。

家にいてもこんなに暇でつまらないなら、まだ学校に行った方がいい、となるように、そうだよね、暇だね〜と言って、私はひたすら家事をして忙しそうにしたり、買い物に出たり、構わないようにしました。
お昼ご飯を作りたい!と言ってくることもありましたが、今は本当は学校に行っている時間だから、それはできないよ。土日に一緒に作ろう!と話すようにしました。
(平日学校が終わる時間からと、土日は本人の希望をききました)

最初はイライラして私に当たっていましたが、1ヶ月くらいでお母さんはどうにもしてくれない、と諦めた感じで一人で時間を潰すようになりました。

そして、自分の好きな授業に合わせて遅刻で登校する日がポツポツと出てきました。

3時間目から行く、と言っても5時間目に行ったり、行けなかったり、、を繰り返し、息子も私もしんどい日々でしたが、3時間目から行きたい気持ちはあったんだな、でも行けなかったんだな、と事実だけを受けとめるように心がけました。(私にはすごく難しかったです、、)

暇〜といい出してから3ヶ月経過し、3月の最後1週間から朝から登校し、今も継続登校をしています。

1歩進んで3歩下がる、、な毎日で階段を一歩一歩登っていく、、ではなく、螺旋階段で行ったり来たり、、スモールステップでした。

本人がやりたい事を一緒にしてパワーを貯め、次に踏み出すのが合っているお子さんもいるし、対応はそれぞれの状況によりますよね、、。

なので一つの例として読んで頂けたらと思いました。

暇〜と言い出したのは、いい兆候かと、私も思います(^^)

  • 0
  • 0
  • 0
ママたちの声を集めて届けるツイッターはじめました。

未来地図の公式ツイッターでは、「ママたちの声を集めたアンケート回答」や「先輩ママたちの経験談」を中心に、さまざまな情報をお届けしています。ぜひフォローしていただけると嬉しいです(*´`)

未来地図ツイッターはこちら
keyboard_arrow_up