高1娘。単位不足の警告が3教科、そのうちの1教科は今日行かなければ再履修決定、来週月曜日に2つ目もリミットが来る。
そして18日までこのまま登校できなければ留年決定。
その勧告が出されて独り悶々と考えていた娘。

私も夫も、通信制に転学を心づもりしている。休学したとして、次の4月までどう過ごすかを考えると本人がしんどいのが目に見えているから。

勧告が出されてからかなり落ち込んだ昼夜逆転を過ぎ、本人の意思で何度か学校の駐車場まで行ったけれどあえなくUターン。
一昨日は私が仕事のため祖父が送ってくれた。が、無理だった。
戻る車中、じじは何回か何か言おうとして飲み込んでた、と娘。
慰めの言葉なんて慣れてない父が、選んで選んで言おうとした言葉を飲み込むのが思い浮かんだ。

みんなに思われて、それなのに行かないわたし、殴られるよね!と昨日ミスドで言っていた。

笑いながら俯く姿に涙がこぼれた。

最初は勇気出して準備したけど家から出られなかった。
次は学校まで行けたけど車から降りられなかった。
その次は昇降口まで行けたのに戻ってきてしまった。
一昨日は大好きなじじに悲しい思いをさせてしまった。

何回も何回もだめな自分に打ちのめされてるのに

がんばってきたね。

泣き出す娘。

そして今後のことについて整理したタブレットを見せてくれた。

学校に行けない理由と、これからの選択肢をまとめてあった。
私たち夫婦が想定した選択肢は、休学、退学、転学の3つ。

娘は同じ3つに加え4つ目があった。

ギリギリまで試してみる。というのだ。

そして今日、登校した。

人の声や雑多な雰囲気はイヤホンで乗り切ると。18日まではとにかくイヤホンで過ごしてみると。

どんな結果になってもいい。
自分で決めた方法がいちばんいいに決まっている。

この選択肢を挙げた娘の勇気にまた泣けてきた。

  • 51
  • 0
  • 0
ママたちの声を集めて届けるツイッターはじめました。

未来地図の公式ツイッターでは、「ママたちの声を集めたアンケート回答」や「先輩ママたちの経験談」を中心に、さまざまな情報をお届けしています。ぜひフォローしていただけると嬉しいです(*´`)

未来地図ツイッターはこちら
keyboard_arrow_up