Kuroa さん、えみちゃんさん、お子さんも親も辛い思いをされましたね。
いじめだけでも辛いのに、学校にも大好きなクラブにも行けなくなったのなら、尚更だと察します。

えみちゃんさんが一年間されてきたことは、当たり前のことだし、ある程度納得のいくところまでやるのがいいと感じます。
ただ、学校とえみちゃんさんとの落とし所としては、
加害生徒と保護者に、自分のやったことはいじめであり、ある人の人生を変えてしまうほどの重大な出来事であることをわかってもらい、心から謝罪してもらう
ことかな、と思います。
加害生徒の出校停止やクラブと大会の禁止などは、学校が処分として決めることで、
気持ちはわかりますが、被害生徒側が決められることではないように感じます。

今回の教育委員会や中学からの連絡は、加害生徒親子から、謝罪したいという内容かな、と推測します。

怒りや悲しみは、簡単に収まらないと思います。
いじめは許されるものではない。
だから、必要なことはするべきだと思います。
でも、えみちゃんさんがこうしてほしいと考えているようにはいかないかもしれない。

ここには気持ちを共感してくれる仲間がたくさんいます。
だからお子さんのために、踏ん張ってくださいね。

ママたちの声を集めて届けるツイッターはじめました。

未来地図の公式ツイッターでは、「ママたちの声を集めたアンケート回答」や「先輩ママたちの経験談」を中心に、さまざまな情報をお届けしています。ぜひフォローしていただけると嬉しいです(*´`)

未来地図ツイッターはこちら