登校拒否研究室でググると赤沼先生の情報がでてきますよ。

精神科に通っていたお子さんで、コロナ禍で休校中であっても、生活のリズムが整わないとうちの子、入院と言われました、と、お話をしてくださった方がいました。
確かに、うちの子の不登校時で、部屋にこもって渦中の時は、ゲームばかり、スマホを離さない、昼夜逆転は続きました。イライラを兄弟や、私にぶつけてくるときも。
手を上げたときは、暴力はいけないと、何回も諭しました。叩いたら痛いでしょと。その代わりと言っては何ですが、不安なときがあるのでしょう。中2だった息子は、ぬいぐるみを抱き締めて寝てましたし、甘えん坊で、私にまとわりついてくることもありました。そんなときは、
ギュッと抱き締めてあげたり、穏やかで落ち着いているときに、大丈夫だよ、今、学校行けなくても、今は心も身体も疲れちゃって、心が風邪引いちゃったから、しばらく休んで大丈夫。みたいなことを話ながら、
学校は行けなくても、アジサイ見たり、鯉にエサやったり。学校に行けてないあなたのことが大好きだよ、と、小さな頃を思い出しながら愛情を注いでいたように思います。
子ども3人ですが、その子と特別な時間を作りました。2人で焼き肉ランチしたり。他の2人には内緒ね、とか言いながら。

お子さんがおいくつかわかりませんが、暴言吐いたり、暴力振るったりする行為は、親を試していることもあると思います。

危険だと思ったときは、ママも、外にsos出すべきだと思います。
普段は、ゲームしようが、昼夜逆転しようが、心配されなくて、やらせてあげていいと思います。好きなことをたくさんさせてあげてください。

私は、自分の経験上、精神科に入院させることよりも、ママの愛情をあげた方がいちばんのお薬なんじゃないのかなぁと感じています。

ちなみに。先程、生活態度が変わらないと入院しないとと言われた方に、お薬は一度飲むと依存して、なかなかとれないこと、副作用で、ぼーっとなること、脳の機能を止めて、おとなしくさせること、知ってる限りをお話しました。お薬をやめてみたら、調子良くなって、今週は、週3で学校に行けた。今日は、部活に行ったんです、と。

もちろん、命に関わるような状態でしたら、入院もありだと思います。

赤沼先生のオンライン相談や、メールでの無料相談もされているみたいで、お医者様ですが、お薬だけに頼るのではなく、とても共感できる先生でした。お話されてみたらいいと思います。

荒れてる時は大変だと思いますが、
お子さんの意思もなく、強制入院させることは、親子の絆を壊してしまうのではと思いました。あと、子どもなので、なるべくなら、お薬使いたくないですよね。

長くなってすみません。参考までに。

ママたちの声を集めて届けるツイッターはじめました。

未来地図の公式ツイッターでは、「ママたちの声を集めたアンケート回答」や「先輩ママたちの経験談」を中心に、さまざまな情報をお届けしています。ぜひフォローしていただけると嬉しいです(*´`)

未来地図ツイッターはこちら