息子さんの辛そうな状況を見てると、胸が締め付けられますよね…。

うちも、夏休み前から不登校の中1男子がいます。

どの相談されてるママさんとも一緒で、学校へ行き渋り出したばかりの頃は、脅したり諭したり共感したり。家庭訪問した先生に半ば強制的に会わせたり、先生からの電話に出させたり。

今思えば息子をかなり追い詰めていたな〜と、反省してます^^;

私が腹をくくったあたりから、息子の生活態度(不規則な就寝時間、ゲーム・YouTube三昧、運動不足…)にほぼ口を出さなくなりました。

気になるし、イライラするし
心配だけど…

そうしだしてから、息子から

早朝散歩に一人で行くようになり
『今度学校行ってみようかな』と言葉が出たり(←もちろん実現はしてませんが^^;)するようになりました。

休日とか、私が平日休みのときなどは、いつもの自分時間が取れないからちょっと嫌そうです(笑)
個人部屋がないから、リビングを占領されてしまっています^^;

私も息が詰まりそうになるので、寝室を快適にさせつつ…そちらに引きこもってます(^^)
『お母さん、寝室にいるからね〜』と。

ごはんも、一回声かけても寝てたり、まだいらない、ってゆーときは放っておいてます。

その方が、こちらも消耗しないから(^^)

息子さん、『お母さんつかれるでしょう』って言葉が出てきたのは、ほんの少しでも周りの状況が見えるようになったのかな?と思いました。

ただ、お友達からのライン(学校来いよ!とか)先生からの連絡は、今の時点では負担でしかないのかな…とも。

お勉強出来るというところは、うちの息子さんと一番違うところ(笑)なので、もしかしたら的外れかもしれませんが、
『学校行けなくても、あなたならいつでも色んな選択肢があるよ』と伝えて安心させてあげるのがいいかもしれませんね。

優秀なお子さんは、自分の思い描く人生ストーリーがあって、それを反れてしまうことにものすごくストレスを感じてしまう…と、知人の経験談から感じました。

それこそ、ちゃんとデキルお子さんなら、今一休みしても、動き出せればちゃんと周りに追いつけると思います(^^)

息子さんが安心して穏やかに過ごせるようになるよう、祈ってます!

うちも、気長に見守りますー!
頑張りましょうね。

ママたちの声を集めて届けるツイッターはじめました。

未来地図の公式ツイッターでは、「ママたちの声を集めたアンケート回答」や「先輩ママたちの経験談」を中心に、さまざまな情報をお届けしています。ぜひフォローしていただけると嬉しいです(*´`)

未来地図ツイッターはこちら