るんば 様
中1の息子です。HSC です。
小5の時行かれなくなり、保健室に、2~3時間登校。
小6は色々な方のサポートや友達と遊びたいが不安を上回り何とか頑張って行ってました。
そして現在、分散登校明けからお休みが増え夏休み明け行かれなくなりました。
息子も私も沢山苦しみこちらのサイトにたどり着き、やっと学校に戻すのを辞めよう、毎日息子が穏やかに過ごせる日々を模索しようと覚悟しました。
でも、登下校中の中学生を見ると私の心がざわつきます。まだまだです。
お子様が息子と似ている所があるので思わず返信しました。
息子も「学校行かれなくてごめんね」と謝ります。
行かれる状態ではないのに無理して行こうとします。
登下途中体が動かなくなり帰って来た事や、頭痛でしゃがみこんでいた所通りがかった知らない方に送ってもらった事もありました。
学校は行きたいし、友達もほしい。
でもいつもドキドキして緊張状態が続き人の数倍も疲れてしまうのです。いつも神経をはってビクビクしているのでそれを、からかうのは意地悪な子にとっては格好の標的です。
もう十分頑張りました。
来週、適応教室の話を聞きに行く予定です。
少しづつですが前に進もうとしています。
今は中学に行く事より大人になり自分の力でご飯が食べていれるようになれるように考えていきたいと思っています。
そうはいっても、まだなかなか現実を受けいるのに、いっぱいいっぱいの私。
そんな時は気持ちをこちらのサイトで吐き出させてもらおうと思っています。
HSCは病気や障害ではなく生まれもった気質です。
ずっと付き合っていかなくてはならないこの気質。実は私もHSPですが大人になれば経験などから、上手く付き合えるようなりなる事もあります。
るんばさんの息子さんも家の息子も穏やかな毎日を送れる事を願ってます。

ママたちの声を集めて届けるツイッターはじめました。

未来地図の公式ツイッターでは、「ママたちの声を集めたアンケート回答」や「先輩ママたちの経験談」を中心に、さまざまな情報をお届けしています。ぜひフォローしていただけると嬉しいです(*´`)

未来地図ツイッターはこちら