はじめまして。うちの長女と似ていたので初めてコメントします。 
 うちの娘も小学生時代は活発でクラスの中心いるタイプでしたが、中1で担任と顧問から不当な扱いを受けて、中2の2学期から不登校になりました。〔娘の学年はまるで軍隊のようでした〕不登校直後は理由がわからず(話してくれず)、原因となる先生と結託し、教室に入れようとしたこともあります。

 この時の私は、『高校に行けなくなる(全日制)』という思いで何とか学校に行かせなければ!と必死でした。理由を聞いても話さないのは、ただ甘えているから。私が厳しくしないと!という気持ちもありました。自分が歩んだ道を子どもも当たり前のように歩むべきと思ってました。
 しかし、学校に行けないことは誰よりも娘自身が悔しく思ってて、よくパニックをおこし、幼子のように泣き叫んでいると『私の思い』を押し付けるのではなく、まずは『この子の思い』に寄り添うべきなのかなと思うようになりました。そうすると私自身に気持ちに余裕が出来、高校も通信制高校もある!と肩の力が抜けました。(3年の春頃だったと思います)
 また、スクールカウンセラーの先生から最寄の大学での心理カウセリングを薦められ、母子でカウセリングを受けました。同じ時間、別室で個々の相談をするもので、頑なに自分の気持ちを話さなかった娘に「ママはこんなこと話したよ」と言うと娘も話すようになりました。娘はこんなことを言ったら叱られるんじゃないか、自分が間違っているんじゃないかと思って話さなかったそうで、カウセリングで気持ちを話して大丈夫なんだと思えるようになったと。
 不登校になった理由がわかったのは12月。不登校になったのは、死にたくなかったから。自分を守る為に学校に行かない選択をしたんだと教えてくれました。この時から私だけはこの子の味方でいよう!と思いました。
 校長先生に相談しましたが、元担任を擁護して何も解決出来ず、卒業しました。娘は普通に学生生活したかった。そのことが今もフラッシュバックし、パニックを起こすこともあります。
 通信制高校に進学しましたが、中学で軍隊的な指導を受けていた娘はレポート授業中、先生が『見守っている』ことが、監視されている感じで緊張するようになり、そのことから電車にも乗れなくなりました。高校は6月までしか行けず
前期で退学しました。
 そんな娘ですが、高2となる今夏 自分自身で考え、お小遣いから受験料を払って高卒認定試験を受けました。まだ結果は出てませんが。
 また、バイトも。自分に無理がないよう短時間ですが…。
 心が元気になってくると、自分で動き出したんです。
 まだまだ不安定で、心配はつきませんが。

 お嬢さんもいろいろ考えているとおもいます。今は、心が疲れているだけ。心が元気になったら自分から行動をおこすと思いますよ。
 
 親だから心配するのは当たり前。でも、唯一の味方であってほしいです。子どもに死の選択させないために…

ママたちの声を集めて届けるツイッターはじめました。

未来地図の公式ツイッターでは、「ママたちの声を集めたアンケート回答」や「先輩ママたちの経験談」を中心に、さまざまな情報をお届けしています。ぜひフォローしていただけると嬉しいです(*´`)

未来地図ツイッターはこちら