にこるさん、はじめまして。
暁と申します。
お嬢さんのことご心配だと思います、毎日、本当にお疲れ様です。
うちの次女も、五月雨登校で頑張ったけれど高1の7月には留年が決定して、退学しました。(くわしくは、コラム「不登校を長引かせないために」をご覧くださいね)

お嬢さんは体重を気にされているとのことですが、結構参っているようにお見受けします。

あ、でも、次女の友人で過食から高2でやめて単位制高校にうつって、無事に卒業していった人がいました。お嬢さんのキャリアは、全然閉ざされていませんからね。

にこるさんはまず、お嬢さんの辛さを少しでも取り除いてあげたいのですよね。
切ないお気持ち、お察しします。

お嬢さんが「ガリガリになりたい」とか「消えたい」とか、そう言わせている背後には、どういう辛さがあるのでしょうね。話してくれたらいいですけどね・・。
もしも話してくれたら、気持ちを受け止めてあげられたらいいですね。言葉通りに受けとらなくても大丈夫、気持ちを受け止められたと思えたらお子さんは冷静になると思います。

先生との連絡はとれていますか?
「コロナ前には行けていた、今は精神的につらそうで、とても困っている。
他にコロナあけの不登校のお子さんはいませんか?
コロナという特殊事情で、少しは進級の条件は緩和されませんか?
なんの科目が、あと何時間でアウトですか?何か救済措置はありますか?」
みたいな、やりとりです。
8年前の次女の高校は冷たかったですが、今回はコロナですからね・・。

お嬢さんには、落ち着いた時に「進級の条件は◯◯だって。どうする?」と、さらっと言ってあげたらいいかも、ですね。

人は気力に見合うことしかできません。冷たいようですが、なるようにしかなりません。
でも、これで終わりでもありません。

うちの失敗から、今は「本格的なうつ病にしない、学校をトラウマにしない」のが当座の目標ですかね。そのために「無理押ししない。動けてなくても責めない」をおすすめします。
そしてにこるさんがSCにつながったり、精神科医(←すぐにはつながらなくても)を探しておくのもいいかも、ですね。
参考になりそうなサイトのリンクを貼っておきますね。

泉谷閑示 うつにまつわる24の誤解、より
「うつ」は心の弱い人がかかるもの? | うつ、ストレス、不眠 | 健康 | ダイヤモンド・オンライン
https://diamond.jp/articles/-/2071

原 富英
“持論”を押し付けてくる精神科医は要注意 信頼できる精神科医の3条件とは | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)
https://president.jp/articles/-/24440

にこるさんも、お疲れをためませんように。
お嬢さんと思いっきり美味しいものでも食べてくださいね。

暁(あかつき)

ママたちの声を集めて届けるツイッターはじめました。

未来地図の公式ツイッターでは、「ママたちの声を集めたアンケート回答」や「先輩ママたちの経験談」を中心に、さまざまな情報をお届けしています。ぜひフォローしていただけると嬉しいです(*´`)

未来地図ツイッターはこちら