こんにちは、夏休み前から不登校中の中1男子がいます(^^)

うちは、小学校の頃からたまに登校を渋ることがありましたが、今回のように行けなくなってしまうのは初めての経験でした^^;

最初は、『どーしょ?!』と、とにかく長引かないように登校を促しました。

共感したり諭したり脅したり。

でも、静かに大粒の涙を流す息子に、初めて『腹をくくらなきゃかも』と感じました。

担任の先生から毎日のように電話が来たり、頻繁に家庭訪問があったり。

市の教育相談センターへ、半ば強引に息子を連れて面談にいったり。

でも、息子の『学校へ行きたくない!!』はなくなりませんでした^^;

息子さん、きっと今までいっぱい頑張ってたんですね。
親のわからないところで、自分のキャパがいっぱいになってしまったんですね。

私は、近くに『こどもの心相談医』を探しました(^^)
まずは私だけで受診しましたよ。

目眩のような体調不良もあるとこと、心配ですね。
まずは小児科に、かかってみてはいかがでしょうか。

夏休みを挟みましたが、不登校になって約一ヶ月。
家庭訪問に来てくれる先生にも、『会いたくない!』とプンプンの息子。とりあえず会いはしますが、
『今度は絶対に会わないから!!』と息巻いてます^^;

でもやっと、
『気長に待つしかないな〜』と思えるようになりました(^^)
私も、悩みに悩んでこちらのサイトに辿り着き、見守ることの大切さを学びました。

きっと今は、るんばさんもいっぱいいっぱいだと思います。
同様に息子さんも苦しい思いをしていると思うので
『休んでいいんだよ』と言ってあげれるのが一番だと思います。

それが一番大変なんですけどね〜^^;メッチャ葛藤します。。

私も新米不登校児の母ですが、お互い頑張りましょう!

ママたちの声を集めて届けるツイッターはじめました。

未来地図の公式ツイッターでは、「ママたちの声を集めたアンケート回答」や「先輩ママたちの経験談」を中心に、さまざまな情報をお届けしています。ぜひフォローしていただけると嬉しいです(*´`)

未来地図ツイッターはこちら