ねこさん、おツラい中返信ありがとうございます。
私の息子が不登校になったのは、九九もだ終わってない、小学2年生からでした。
やっぱり将来の不安がぬぐえず、不安な日々を過ごしました。

でも、地元の親の会に参加して、小学校や中学校の学び直しは1年か2年で終わる体験談や、小学校低学年から不登校になっても、自分を見つめ直して、その先の生き方を考えてる人達の話を聞いて、だんだんと心配なくいられるようになりました。

今まで生きてきた中でのレールではなく、お子さんが違う道を行こうとしてるから、心配は無理ないと思います。
でも私は、義務教育の間は、出席しなくても、勉強しなくても卒業できるから、立ち止まりたくなったらいくらでも立ち止まれる時間だと思います。

心配されるのはごもっともなんですが、いまは、お子さんが興味のあることを見つけて、深く追求する事の期間だと思ってみてはどうでしょう?
親としてはしんどいと思います。
でも、きっと将来は、いい時間だったと振り返られると思います。

うちの次男は、小学2年生からほぼ2年間、全く勉強もせず、引きこもった状態でしたが、いまは将来の目標を見つけて、コツコツと学び始めました。
少しでも安心材料になれば幸いです。

ママたちの声を集めて届けるツイッターはじめました。

未来地図の公式ツイッターでは、「ママたちの声を集めたアンケート回答」や「先輩ママたちの経験談」を中心に、さまざまな情報をお届けしています。ぜひフォローしていただけると嬉しいです(*´`)

未来地図ツイッターはこちら