ゲームでも、まだそこまで仲の良い友達はいないんですね。
ご心配も切なさも分かります。どうしようもなさも。

同年代ではなくても、ほかの方が書かれてたように、家庭教師というのありだと思いますし、自治体によったら社会福祉士さんが家庭訪問してくれるなどの福祉サービスを使うことも出来るようです。
そこから、他のひととの接点を少しずつ作っていくのもひとつかなと。

不登校ということは、なにかしら心が傷付いてる状態だと思うので、すぐに自分から友達を誘ったり作ったりはハードルが高いと思います。
でも、ずっとその状態ではないですよ。
オンラインで今後気の合う友だちが出来るかもしれないですし、もしフリースクールなど行けるようになれば、そこには似たような状況の子たちがいます。
数は少なくても、きっと友達はできます。本人が望んでるのなら。
心配だとは思うのですが、そう信じて、焦らず待っててみてくださいね。

ママたちの声を集めて届けるツイッターはじめました。

未来地図の公式ツイッターでは、「ママたちの声を集めたアンケート回答」や「先輩ママたちの経験談」を中心に、さまざまな情報をお届けしています。ぜひフォローしていただけると嬉しいです(*´`)

未来地図ツイッターはこちら