中学生の息子が同じ起立生(OD)です。体質的に乗り物酔いなど自律神経の切り替えの弱さがあるかもしれません。また真面目で優等生タイプかもしれません。
 私は学校の先生、養護の先生、体育・音楽の先生宛にお手紙を書きました。病気の理解と対応をお願いするためです。同級生の子たちへは担任の先生から説明をお願いしました。かかりつけのお医者様に一筆書いてもらうのもいいと思います。
 起立姿勢でいるのは3分が限度。息が切れる運動は倒れてしまう。暑い場所も厳禁です。特別扱いなので周囲の理解がないと真面目な本人は登校できなくなるからです。
 偶然、学校内にODの生徒さんが複数人おられ、また学校の配慮のお陰で休み休みながらも今のところ登校が続けられています。
 病気がわかって3年が経ちました。病気前の充実した生活からはいっぺんしましたが時間的余裕から趣味にじっくり取り組み、将来の進路の夢へとなっています。
 ご本人様もお母様も不安でいらっしゃると思います。制約がありますが楽しめることを探して、極力プレッシャーのない生活を目指されるのがいいかと思います。

ママたちの声を集めて届けるツイッターはじめました。

未来地図の公式ツイッターでは、「ママたちの声を集めたアンケート回答」や「先輩ママたちの経験談」を中心に、さまざまな情報をお届けしています。ぜひフォローしていただけると嬉しいです(*´`)

未来地図ツイッターはこちら