こんにちは。
次男が小学2年生から、長男が中学2年生から完全不登校です。

不登校になってよかった、とは思いません。
学校に行けた方が親は楽だし安心します。
でも、命を削るような思いをしてまで行かないといけないなら、、、行かない方がいい、命の方が大事、だと思ってます。

そんな思いもせずに学校に行ける子が羨ましいとも思います。

ただ、次男が不登校になって3年以上経ち、色々と考える中で、「不登校になってよかった」と思ったことが一瞬あります。
というのも、当時私はフルタイムで働いていて、家事と育児と仕事の間に挟まれて、かなり体調を崩していたんです。
次男の不登校が無ければ、あのタイミングで仕事を休むことはなかったと思うので、あのまま続けてたら、最悪命を落としていた可能性もあります。
だから、良かったと思ったこともあります。

でもそれは色々と悩んで考えて、ジェットコースターのように変化する感情の中の一過性で、そう思うことで、無理やり不登校を受け入れようとしてたように思います。

行って欲しいって素直に思うことは、その時の私にはまだしんどかったから。
今はもう、不登校になって良かったとは思いません。
不安定で、自己否定が強くて、生きる意欲を失ってた不登校初期の状態には二度と戻って欲しくないか、あんな状態になるくらいなら、学校には行かなくていいと思っています。

まだうちの子供たちは義務教育なので、通信制とか、自分で行けるペースの高校に出会って通って欲しいな、って思ってます。(通って欲しいというのは、授業などを受けて欲しいってことです。通学コースじゃなくてもいいやって思ってます)

将来の希望を失わずに生きて欲しい。その希望が見えなくなるくらいダメージを受けるなら、行かなくていい。
でも本当の本当の本音は、今の学校に合わない子が選択出来るような教育方法も作ってよ!!って思います(;^_^A

長くなってしまいましたが、今本当にお辛いと思います。また気持ちを吐き出してくださいね。人に言うだけでも違うと思うから!!

ママたちの声を集めて届けるツイッターはじめました。

未来地図の公式ツイッターでは、「ママたちの声を集めたアンケート回答」や「先輩ママたちの経験談」を中心に、さまざまな情報をお届けしています。ぜひフォローしていただけると嬉しいです(*´`)

未来地図ツイッターはこちら