クスリに頼らなくても「うつ」は治る

カテゴリー うつ病など
紹介者 暁(あかつき)
紹介文

精神科医の泉谷閑示さんが書いた本です。

「理性(頭)と感情(心)と体の関係」理性と感情の間で矛盾がおきると、理性は感情を無視して独裁体制になります。しかし感情と体は一心同体だから、本音では嫌なんだ、と思っていたら体は動きません。「学校に行きたいのに行けない」のは、そういう状態です。「不登校=病気」ではありませんが、一時的にうつっぽくなります。弱っている人を理解したり、対応の仕方を学べる本です。

ダイヤモンド・オンラインの「うつにまつわる24の誤解」の連載記事を本にまとめたものです。内容を詳しく知りたい方はそちらもご参照ください。