無理やり引きずってでも学校へ行かせた事

572 5 person母親失格 schedule2020.3.27 22:11

春で小三になる1人娘がいます。
2年生の夏休み終わりごろから不登校になりました。
ちょっとしたいじめがきっかけです。

それでも私は車で送迎して学校へ無理やり連れていきました。
チャイムがなっても車からなかなか降りない娘を、ランドセルを無理やり引っ張って、転がる娘を強引に職員玄関まで連れていきました。
娘の膝には赤く擦り切れた傷がありました。
私のせいです。
母親失格です。

コメント一覧

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • schedule2020.5.23 21:00

    元長万部郵便局員山本拓郎

    失格ですね、残念ながらお子さんが大きくなった時あなたのした仕打ちを復讐するでしょう。
    子供にとって親は絶対的な存在です、不幸にもあなたみたいな親を持ってしまい、学校でも辛い思いをして、その上家庭でも頼れる存在が居なくて、ならお子さんはいつ安心を得ればいいのでしょう?
    子供の為という大義名分を持って心身共に傷つけて、守れたものはあなたにとってだけの親をやってるという満足感だけでしょう、酷い母親です。

    • 0
    • 0
    • 0
  • schedule2020.4.9 00:01

    リリー

    どうか自責だけはしないでくださいね、、
    だってこれまで一生懸命に子供に向き合って子育てしてきただけですよね??

    わたしもいまコロナでたくさん時間ができたので、LINE通話で無料で不登校の親御さんの話相手になっています。
    愚痴でもなんでも聞くので、よかったら気軽にご連絡くださいね^_^
    わたしにも不登校や引きこもり経験の子供がいます。

    oyakosoudan2005@gmail.com

    • 0
    • 0
    • 0
  • schedule2020.4.8 00:34

    そんなことない*˙︶˙*)ノ”

    6年生になる娘がいます。初めは3年生の2学期に登校しぶりが始まり、4年生はほとんど登校することができませんでした。

    その頃はなぜ行けないのか母親である私もまったく理解出来ず、ランドセルを玄関から外に放り投げ、今すぐ行きなさい!ときつく怒鳴ったり、時には手を上げることもありました。

    5年生になると、担任に恵まれ、付き添いではありますがほとんど休まずに登校することができていました。

    まずは教室に入ることから。

    少しづつ少しづつ教室にいられる時間がふえました。

    コロナの影響で3月から休校になってしまい、また振り出しに戻ってしまったような不安を覚えましたがとにかく娘が安心して登校できるようにサポートしようと思っています。

    お母さんの愛情をお子さんはきっとわかっています。

    お母さん、自分を責めないでくださいね。

    時間はかかってもきっと大丈夫!

    そう思えるまで私は2年かかりました( ̄▽ ̄)

    • 0
    • 0
    • 0
  • schedule2020.3.29 00:01
    ヨーコ

    ヨーコ
    先輩ママスタッフ

    母親失格じゃないですよ。
    母親って、そういうもんなんですよ。

    私は息子が小学校低学年の頃は、バシバシ叩いたりしてました。
    息子はいろんな場所で目についたもの、特に機械ものを衝動的に触ってしまうので、
    とっさに叩かないと止められなかったんですよ。
    やりすぎたと思うことも何度かありました。
    一度は手が鼻に当たって鼻血が出て、さすがに反省しました。

    結局、発達検査で息子のADHDが分かったので、息子は薬を飲むようになり、私も勉強して対応を変えました。

    10年くらい前の話ですよ。
    今思えば、あの頃の私は母親としても人間としてもまだまだ未熟でした。
    いろんな知識も足りていなかったし。。。。
    母親ってね、子供と共にいろんな経験を積んで成長するんですよ。
    だからね、これから成長してください(^^)

    学年が変って、娘さんも気分が変ればいいですね。
    学校に行けるに越したことはないですからね。

    • 0
    • 0
    • 0
  • schedule2020.3.28 00:39

    AKATSUKI

    母親失格さん
    はじめまして、暁(あかつき)です。
    本当にお疲れさまです。
    こういうハンドルネームをつけていらっしゃるところから、後悔していること、変わりたいと思っていること、どうにもならない胸の内を誰かに受け止めてもらいたい、というお気持ちでいらっしゃるのかな、と思いました。

    ちょっとしたいじめがきっかけだったのですね。でももしかしたらそれ以外にも何かツライことが積み上がっていたのかもしれませんね。

    引きずってでも連れていく、車で連れていく、やりがちなことです。
    ただ、お子さんは8歳か9歳・・まだ小さいですね。

    まずはお母さんが気持ちをどこかに吐き出すといいと思います。誰か信頼できる人に聞いてもらうなどして。私は月1回のカウンセラーさんか、紙に聞いてもらっていました・・。そして自分の中で何が不安なのか見つめることをおすすめします。不安の正体が見えると冷静になれます。
    お子さんはすでに不安でいっぱいですから、お母さんの不安を上乗せしない方がいいですね。

    「学校に行けなくてもあなたは悪くない、つまずいてもいい、お友達とトラブルはあるかもしれないけど怖いばかりではない、気が合わない子とは離れていればいい、いずれ状況は変わる」のようなことをお母さんご自身が納得できて、お子さんに伝えることができればいいかな、と思います。

    学校をトラウマにしない、それだけを今の目標になさったらいいかな、と。
    今はちょうど誰も学校に行けない時期ですから親子でノビノビと、ごきげんになれるような日常を淡々と積み重ねてくださいませ。

    暁(あかつき)

    • 0
    • 0
    • 0
5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)