未来地図編集部

凸凹ちゃんの笑笑エピソード

1542 26 person未来地図編集部 schedule2021.6.22 10:42

注)こちらは、未来地図スタッフ「りょう育ママ」のお部屋です。

miraicafeで裏方担当の「りょう育ママ

こちらは、普段ブログに書いていない
子どものポロッとでた言葉を
ひろいあげるお部屋です

わが家の発達凸凹ちゃん
3人とも個性が立っていて、おもしろい感性を持っている
発達凸凹ちゃんは、意外とユニークなんだと思ってもらえればいいなとお部屋を作りました

クスリと笑えるエピソード
凸凹あるある
あぁ…それねと日常をほんの少しご紹介

コメントにひと言ずつ不定期に掲載予定です

コメント一覧

20件の投稿を表示中 - 1 - 20件目 (全26件中)
  • schedule2021.7.18 10:31

    お母さんは
    仲間でもあり
    強敵でもある

    by 小5長男

    • 1
    • 0
    • 0
  • schedule2021.7.12 07:47

    お母さんが元気になれますよーに

    by 長女(当時小5、七夕の願い)

    • 2
    • 0
    • 0
  • schedule2021.7.10 13:40

    強くなれますよーに

    by 長男(当時小3七夕の願い)

    • 3
    • 0
    • 0
  • schedule2021.7.8 08:42

    しんどいときは、がんばらなくていいよ。

    by 長女(当時小4)

    • 3
    • 0
    • 0
  • schedule2021.7.6 07:54

    母:いつ服着るの?

    やる気になったら
    by 長男小5

    【補足】
    5月から(!?)暑くて寝ている間に来ている服を脱いでしまう、長男
    毎朝、パンツ一丁な息子に聞いたら…
    このひと言がかえってきました🤣

    • 3
    • 3
    • 0
  • schedule2021.7.5 06:28

    発表会の劇ごっこで好きな動物を演じることになった
    その時になんの動物をしたいか先生が尋ねると

    『次男くんになる!』
    by 次男(当時3歳)

    【補足】
    次男役をしました🤣

    お友だちがライオンやうさぎのマネをする中、堂々と二足歩行で
    泣き真似もなしにスタスタ歩いてやって来ました

    • 4
    • 2
    • 0
  • schedule2021.7.3 09:37

    からいじゃない
    痛いだよ

    by 長男(当時 幼稚園)

    • 4
    • 0
    • 0
  • schedule2021.7.2 06:59

    左利き用のハサミは、小学生になってから使う

    by 次男(当時年中)

    • 3
    • 1
    • 0
  • schedule2021.7.1 07:14

    (茶色の食べ物は)
    食べられるものと思わなかった
    by 長女(当時小1)

    【補足】
    3才まで、偏食が多く
    茶色のものを食べていなかった
    食べ物だと認識してなかったそうです

    • 3
    • 1
    • 0
  • schedule2021.6.30 06:34

    みんなにやさしいから、
    みんなの長女ちゃん❗️

    by 次男(当時3才)

    • 2
    • 1
    • 0
  • schedule2021.6.29 21:56

    凸凹ちゃんは、かわいいから呼ばれても大丈夫
    発達障害とは言えないけど、凸凹がある・個性的なんだぜとは言える

    by 長男(当時小4)

    • 3
    • 0
    • 0
  • schedule2021.6.29 09:11

    お腹のなかで、ご飯を食べてた
    by長男(当時3才)

    【補足】
    胎内記憶

    • 3
    • 0
    • 0
  • schedule2021.6.28 07:28

    納得できない
    もう1回受ける!

    英検4級に落ちたときの長女(当時小5)ひと言

    • 3
    • 0
    • 0
  • schedule2021.6.27 15:26

    お父さんは
    人の話を聞かないもん
    チャイムの音なんて聞こえるわけないやん

    by 小1次男

    [補足]
    夫が在宅
    わたしが外出してる日でした
    小1の次男に念のため、家の鍵もたせ
    「お父さんが在宅しているからお家にいるよ
    チャイムならしたら出てくれるからね」と伝えました
    夫にもチャイムの音を気にするように話しました

    迷いなくチャイムを鳴らさず
    鍵で家のドアを開けた、次男
    帰宅した次男に気づかない、夫

    「どうしてチャイムを鳴らさなかったの?」聞いた回答でした

    • 3
    • 2
    • 0
  • schedule2021.6.27 00:36

    寝るのがこわかった

    by 長女(当時2才)

    • 4
    • 0
    • 2
  • schedule2021.6.26 07:40

    みんなそれぞれいいところをもっているから「ふつう」は存在しない
    みんなとがったところを持っていればよい
    同じ人は、(この世の中に)いないから
    by 長男(当時小4)

    • 6
    • 0
    • 1
  • schedule2021.6.25 06:22

    10年前からママが好き
    by 次男(6才)

    • 6
    • 4
    • 0
  • schedule2021.6.24 20:25

    わたしは、凸凹ってじぶんの個性だから大切にしたい
    by 長女(当時小6)

    • 8
    • 0
    • 0
  • schedule2021.6.24 18:04

    雨にあたりながらかえります
    by 小5長男

    • 2
    • 3
    • 0
  • schedule2021.6.24 08:04

    ぼくは、3月と4月でなにもかわっていない
    なのになぜ宿題を毎日しないといけないの?
    by 長男(当時小1)

    • 7
    • 2
    • 2
20件の投稿を表示中 - 1 - 20件目 (全26件中)