返信先: 発達障害の息子が不登校。学校に行きたいのに朝になると緊張してしまうようです。

  • ヨーコ

    ヨーコ

    うちの下の子は高機能自閉症とADHDと広汎性発達障害で、ずっと普通級できました。
    でも小学校3年生で急に勉強の進み方が早くなり、いろんなことが追い付かず、本人から支援級にかわりたいと言い出しました。

    それで学校と話し合い2週間ほど支援級の体験をしました。これは本当に自治体によって差がありすぎるので、調べていただきたいのですが、うちの自治体の場合、支援級というのが発達障害の子向きの指導ではなく、あまりにもレベルが低すぎました。そして支援級に行くと中学校も支援級に行くことになり、その先の進路が限られる、と言われました。「一度中学校の支援級を見てきてください」と先生に言われ、学校公開日に見に行き、愕然としました。やっていることが幼稚園並みだったのです。それで子供にもよく話をして普通級で頑張ることにしました。

    それも、中2の2学期で限界がきて、私立の不登校や発達障害に理解のある学校に転校しました。そこではテストの時もLDの子にはきちんと対応をしてくれます。こんな学校もあるんだ!と感激したものです。本人も転校してよかったと何度も言っています。

    息子さんを今のまま学校に戻すことを考えるのではなく、息子さんが安心できる場所を見つけてあげることが親のするべきことだと私は思います。アンテナを張って情報を集めてくださいね。フリースクールや個人塾や習い事や放課後デイでも。息子さんが笑顔でいられるのが一番です。