返信先: 不登校で引きこもり状態の息子に、人と繋がることの楽しさを思い出して欲しいです。

  • Kun

    Kun

    くまの子さん、はじめまして。
    息子さんは中学受験をし、念願の中高一貫進学校に合格されたんですね。親子二人三脚で頑張ってこられたのだと思います。息子さんの努力が伝わってきました。
    環境が変わり、勉強面やお友達への気遣いで少し疲れてしまったのですね。
    無理もないですよね、くまの子さんも息子さんもお疲れ様です(*ˊᵕˋ*)
    今はきっと休憩するとき。
    受験のために小学生の頃からずーっと頑張ってきたんですから、少し休憩する時期があっても何の問題はないと感じますよ。

    ✼••┈┈┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈┈┈┈••✼

    『小学生時代の友達とSNSで繋がっており、家族ともよく話し明るい』
    息子さんが、家庭で安心して過ごせている様子が伝わります♡

    『外出はしたがらない、フリースクールは嫌がる』
    イヤなことはイヤ。そう言える力、そう言える親子関係って、とても大切だと思います。
    それが言えなくなったら、息子さんは気持ちに蓋をして、イヤなことも我慢し、心に溜め込んでしまいます。
    私はそれが一番怖いことだと思います。
    くまの子さんは、息子さんにもっと我慢してもっともっと頑張ってほしいですか?
    きっとそうじゃないですよね。

    ✼••┈┈┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈┈┈┈••✼

    ちゃんと気持ちを出し合える家庭は、間違いなく幸せになります。‥というか、すでに幸せなんじゃないかな。
    くまの子さんが書いてくださってる「心配事」は何も起きてないのですから。

    『どんどん外出も億劫になり社会と何らかの繋がり(ネット上では無く)を持つ事も、面倒に感じるようになるのではと心配です』←これは起きていない未来のマイナスイメージですよね^^

    現実の息子さんは…
    優しく明るい家族に囲まれて、SNSで大切な友達とも繋がっています。(人と繋がる楽しさを忘れているわけではありません♡)
    疲れた学校から少し離れ休んでいるだけ。

    感情を抑えて生きるとエネルギーを削がれますが、息子さんはちゃんとエネルギーを貯める環境にいます。
    元々努力家で勉強もでき、友達や家族と明るく過ごすことが好きな息子さん。
    今は少し休んでるだけで、本来の姿は何も変わりないのではないでしょうか。

    『自分の将来に向けて行動をして欲しい』
    少し休憩することも、将来に向けての大切な行動だと思います(*ˊᵕˋ*)

    まだ起きていない「心配事」は、くまの子さんが 息子さんを信じることで小さくなります。
    本来の息子さんが どんな子か…親だからこそ ちゃんとわかるし「この子なら大丈夫」と信じることができますよね。
    信じてもらえることは、息子さんの力にもなると思います。
    心配される=信じてもらえてない
    そう感じてしまいます。
    「心配」よりも「信頼」を伝える…私が心掛けていることです(^^)
    安心できる環境にいる息子さんは、親からの信頼を得たらきっと最強になりますよ^^

    息子さんが外に出たい…と言ったときに 話し合えるように「情報を準備しておく」
    親ができるのは それくらいかなぁ…と思います。
    くまの子さんは、その準備もできているようですね。今はまだ話し合う時期ではないのだと思います。
    その時期は近い未来にきっと来ます。
    それを楽しみに待ちましょう(*ˊᵕˋ*)