返信先: 新学年になったのに

  • らーゆ

    自分が楽になることを前提に…それでいいと私は思います。

    悩める母さんさんは、これまで本当に力を尽くされてきたんだと思います。

    押してだめなら引いてみよ…ということばもありますし、違うやり方を試す感じで、お母さまも息子さんももう頑張ることを一度放棄してみてもいいのかな、って思います。

    こちらのサイトでも紹介されている『不登校でも子は育つ』という本の中に、こんな一節があります。

    ーーーーーーーーーーーーーーー

    「将来」への不安から、子どもと過ごしている「今」を苦しい葛藤で埋めてしまってはもったいないです。

    ーーーーーーーーーーーーーーー

    同じ『不登校の子を持つお母さん』という立場の方のことばに、素直に、そうだよな…って気持ちになりました。

    将来のことは分からないけれど…むしろ分からないのだから、とりあえず今が苦しくて仕方ないのだから、今苦しいことはやめてみる、というのは、少なくとも一つの方法なんじゃないかな…って思います。

    悩める母さんさんの気持ちが少しでも楽になりますように…。