返信先: 今日の一言

  • 新学期、目前。

    「もう中学校には行かないと思う。」とさえ言った娘も、
    この時期は不安が押し寄せるのか、昼夜逆転に戻り、
    お風呂に入れず、元気がない。

    「学校は行くもの」

    その呪縛に一番囚われているのは、実は本人なんだろうな。

    たった13年、人生のこんな早い時期に、人生とは何かに
    ぶつかっている。自分を責めないで、傷つけないで。

    あなたが苦しんでいると、私も苦しい。
    あなたが悲しんでいると、私も悲しい。

    もう、これ以上無理だ、と何度も思った。

    何度も何度も、投げ出したいと、消えていなくなりたいと、
    それどころか、私はあなたに消えてほしいとすら思った。

    ひどい、本当にひどい母親。

    でも、それでも、やっぱり、たったひとつだけ、
    私にできることは、
    うずくまるあなたのそばにいること、
    ずっとずっと味方でいること。