返信先: 投げ出したい

  • 日本の社会的、世間的には不登校、引きこもりって大問題の位置付け、犯罪者と同様に世間からは白い目で見られるのに、当事者の親はそれを気にしちゃいけないとか、そもそも無理なんですよ。

    親が楽しんでって、極端な話子供が犯罪者になってもそんな事が言えるのかと思う。特に引きこもりなんて、たまに無差別殺人など起こしてニュースになって、世間的イメージはまさに犯罪者予備軍。世間から自分の家がそう思われてる状況で、楽しむ~あはは~なんて、無理ですよ。

    うちの息子も不登校2年半、そして引きこもり。息子がまだ幼い頃、同じマンションに、小学校から不登校で何年も引きこもりの中学生の男の子がいると聞いて、そのとき正直に思ったのが「怖い」「気持ち悪い」「そのうち鬱積が溜まってなにか事件でも起こしたりして」でした。そうしたら、バチが当たったんでしょう、それから10年程経って今度は自分の息子が不登校、そして引きこもりに。あの時私が思ったみたいに、今度はうちが近所からそう思われてると思うと、恥ずかしくて、肩身が狭くて、引きこもりの息子そのままでいい、私は楽しむ~なんて、無理です。長くなればなるほど、不安や焦りが積もるのも同じです。

    だって、学校に行くという大多数の子供たちが当たり前にしていることがうちの子だけできないんですもん。中学で35人いるクラスでも不登校はうちの子だけ。ママ友はサーッと去り、学校へ行かざるを得ない保護者会などでやむ無しに行けば、私を腫れ物みたいに見てくるママ、見ないようにしているママ…不登校になる前はよく立ち話したママ達も、サーッとみんな去った。職場も、子育て同年代のパートばかりで仲良く楽しくやっていたけど、息子の不登校で私だけ学校の話題に入れなくなり、気を使われ哀れそうな目で見られ、いたたまれなくなり逃げるように辞めた。

    何が楽しむだよ、息子が不登校なんかになったせいで、ママ友も、仕事も失った。白い目、哀れむような目で毎日見られて、平気でいられるわけがない。

    不登校でも親が楽しむなんて、アウェー会場で裸踊りするようなものだ。