返信先: 【メルマガ☆感想箱】~メルマガの感想はこちらへ~

  • syuki

    我が娘、11月の期末テスト辺りから不登校が始まり、小児科2軒目で起立性調節障害と診断を受け、学校休ませてあげてください。と、ドクターストップがかかり、2週間静養させました。その後は、三者面談とスクールカウンセリングに一回だけ学校について来て、3学期は完全不登校のまま、勉強も全くせず、中学二年生を終わりました。3年生の始業式も行かない宣言!ありゃりゃ。です。

    娘より私の鬱病が悪化して、引きこもりがさらに悪化です。

    無事、不登校を脱された先輩ママ達の話を聞いてると、たくさんご苦労があり努力や我慢をされたのだろうなと思います。

    まずは私から、病気に向き合わないとならないと腹をくくり、精神科とは別にカウンセリングを受けるところまで来ました。

    子供には申し訳ないけれど、学校へ行かなければ洗濯も少なくて済むし、提出物終わらせなさいとせかさなくていいし、家でおとなしくしている分には、逆に助かるのかな?3年生も登校ゼロで卒業もあり?そんな心境です。

    娘よりも私が問題だ!の葛藤の日々です。

    皆さんは、お子様のために懸命なのに、、、。

    自己受容して自立が必要なのは親の方だと言う、本末転倒なのでした。
    割と我が子は、スマホの世界に没頭し、今の生き方をマイペースにいます。

    まあ、いっかー
    そう割り切らなきゃ、やりきれない。

    子供の生きる力を信じる。
    自分から動きたいと望めるようになったら、動くでしょう。

    恨まれても、しょうがない。私だって、好きでうつ病になったわけじゃない。娘が起立性調節障害になるなんて、思いもしない。

    さて、1人働き続ける旦那よ、頑張って稼いでください。

    新しい春を迎える。ご家族様、新しい進路へ進むお子様達に素敵な出会いがありますように。