返信先: 投げ出したい

  • グリーン

    分かります。
    「お母さんが元気に」
    「お母さんは自分の生活を楽しんで」
    「不登校を問題視しないように」

    周りがみーんな学校に行って勉強をし、部活をし、友達と遊んでる中、我が子だけが学校にも行かず勉強もせず友達とも没交渉。部活なんて尚更。一人一日中部屋に籠り昼夜逆転、お風呂にも入らず歯も磨かず、お腹が空いた時だけ台所へ来てご飯を食べ、あとはゲームとYouTubeの廃人同様の毎日。
    友達と群れをなし談笑しながら道行く中学生、TVニュースでは学校行事でキラキラした子供達の映像、職場では卒業、入学、進学の話で盛り上がる同僚達。いくら不登校児が激増し18万人とか、予備軍を含めるとその3倍と言われても、それでも子供全体のたった数%。近所周辺でも我が家だけ。しかも3年も引きこもりで、もう恥ずかしいわみっともないわで、惨め以外の何物でもない。
    学校に行く事が、呼吸をするほど当たり前な社会の現実に、否が応でも息子が取り残されてる事を実感させられる現実に、打ちのめされ絶望することはあっても、不登校を問題視しないとか自分の人生を楽しむなんて、そんなお花畑みたいな気持ちの余裕なんてとても起こらない。

    専門家などから、いくらこれが不登校のさなぎの時期の姿だと言われても、こんな姿で早3年。長くなればなるほど、本当にこのままでいいのか?このまま見守り続けて、本当に動き出す日なんて来るの?ずっとこのままなんじゃないか?っていう不安が募るばかり。
    世間体も気になってしまう私は、ただでさえ息子が3年も不登校引きこもりで近所から変どころか不気味に思われてると思うし、息子が引きこもりなのに楽しむなんてやっていたら近所や他の周りから「息子が引きこもりなのにあの母親は何呑気にしてるんだ、放置してるんだ」って余計に白い目で見られるんじゃないかと思ってしまう。
    息子の不登校引きこもりでもう気が滅入って滅入って、仕事も家事も何もする気力もなく、本当はなんにもせず一日中布団に潜り込んで寝ていたいのに、庭に伸びた雑草や、掃除もせず掃除機の音もさせてないと(住宅密集地なので隣近所の掃除機の音までお互いに聞こえます)「ほら、やっぱり親がだらしがないから子供もおかしくなってる(引きこもり)んだよ」と近所から言われるような気がして、仕事にも行っていないと「親子で引きこもり」と言われるような気がして、全くない気力を無理矢理振り絞って、仕事に行き、家の掃除や庭の草むしりをして。子供は引きこもりでも、きちんとしてるまともなお母さんって見られたくて。もう禿げそう。気が狂いそう。子供が不登校でも母親は人生楽しむ?もうその前に、もう全て投げ出して遠くへ逃げて一人で暮らしたい。

    息子が学校に行ったら、私も人生楽しめるよ。学校に行ったら、何も問題なくなるんだよ。それしか思えない。