返信先: 動き出す発言を受けての正しい対応は…

  • min

    たまこさん

    コメントありがとうございます(^^)

    そうですね、
    言い換え…難しいですが
    なるべく「だけどさぁ」と子ども達の意見を否定しないよう努力してます(^^;)
    なかなか意識が必要ですね。

    先日、定期的に通院している心療内科に行って、注意欠陥障害に効くお薬の処方をお願いしてきました。

    息子も承諾済です(^^)
    気が向いて、登校する時に飲んで行くそうです。

    ADHDのお薬って、前もって国に申請が必要なんですねO_o
    知らなかった…

    申請が通るまでに一ヶ月ほどかかるそうです。

    来月また受診の予約をしました。
    その時に、処方してもらえるかな。

    学校に行けるかどうかなんて
    正直どうでもよくて。
    「登校してみようかな」って、気持ちが前向きに動いたってことが嬉しいです。

    それでもし、登校できたときに
    息子が困らないように
    お守りみたいな形でお薬を処方してもらうことにしました。

    でもそのお薬、食欲減退とかの副作用があるらしいです。
    小学一年生に処方する量から始めて
    1ヶ月くらいかけて息子の年齢の処方量に増やしていくとのこと。

    不安が全く無いと言ったら嘘になりますが、息子が少しでも生きやすくなればいいな〜と思います。