返信先: 自傷行為

  • 一休

    学校は子供たちの学び場でありと思います。今お子さんの状況は学び場ではなく、不安との戦いの場のように思えます。お子さんを学校から解放してあげることはできないのでしょうか。お子さんの苦しみについて学校関係者を交え自由登校の選択をされてはいかがでしょうか。安全であり安心できるときだけ本人の意思に従い学校へ行く。あくまで行きたい時だけ行く、ということです。親の義務教育は計画的な過程学習で十分果たすことが可能です。ホームエデュケーションをお勧めいたします。母親の心構え次第で必ずお子さんを救うことができます。お友達も親が安全であり安心できることを確認しなければなりません。過干渉にならぬようお子さんとの十分な話し合いが必要です。できれば家族全体のあり方を家族全員で話し合い、明日を迎えてはいかがでしょうか。私立志學館少年ボランティアスクール高橋信行