返信先: 今日の一言

  • とくめい

    minさん、お気持ちわかります。私もそう思っていました。
    でも、普通に学校に行ってて、スポーツも勉強もできて、性格も本当によくて、家族の仲も良くてって、羨ましさの塊のようなママ友のお家のパパさんが、去年突然亡くなりました。
    突然の訃報にみんなママ友はびっくりしたけど、何年も癌を患って、闘病生活も長くて大変だったようです。そのママ友、誰にも言わなかったんです。子供が赤ちゃんのころから入退院も繰り返してて、病気がわかった時は、まだ子供も小さいのに、病気になっちゃってどうするのよって毎日泣いてたって聞きました。
    最後の数年は、いつどうなるか分からないから、毎日を全力で生きようって思うようになったって。

    うちも大変だけど、よそのうちも、誰にも言わないだけで、色んな大変なことがあるのかもしれないって思って、その時からなんでうちだけって気持ちがなくなりました。お友達のパパさんが、私の恨みの気持ちも一緒に天国に持っていってくれたのかな。
    慰めにもならないと思いますが、なんでうちだけって気持ちがなくなったらすごく楽になったのと、その時の本当に苦しい気持ちを思い出して、なんか言わずにいられなくて書き込みました。