返信先: 今日の一言

  • 少し前、ぷくぷくさんが投稿してくださった中で見かけた

    「心が元気な子は大人の常識があてはまり、心が元気ではない子は大人の常識の逆を当てはめなければならない」

    という言葉。

    そうだ私も以前どこかで目にして、ピン!とアンテナが立ったものの、忙しさにかまけてそのままにしていたなぁと、この週末にあちこち探してみましたところ・・・

    未来地図さんの「みんなの本棚」、スタッフの陽さんがご紹介くださっていた赤沼 侃史さんの著書「つらい子どもの心の本」の中にありました!娘に対して、こうしたらいいかな、でも本当にこれでいいのかな?と、行ったり来たり不安になる気持ちを支えてくれるような、脳科学的な見地から述べてくださる内容でした。

    ぷくぷくさん、陽さん、素敵な機会をいただきありがとうございます!