返信先: 自分で決めたと錯覚させる方法

  • まゆ

    コメントありがとうございます。

    ちゃこさんのおっしゃる通りですね。
    管理職!?とビクビクしましたが、これをチャンスに変えていきたい!

    この3日間、顧問からメールと電話が頻繁にきますが、それだけ目をかけていただけていると有り難く思いつつ…
    こんなにしつこいんだ(すみません)…これは息子も嫌がるな…と身をもって実感しています。

    この土日でしっかりと息子とも作戦を練り、顧問へ気持ちを話すよう後押ししてくれた担任と教科担当の先生方にも味方になってもらい、顧問と上手く話がもっていけたらと思っています。

    息子が『こんなことになるなら言わなきゃよかったな…』と言い出していますが、『そんなことはない!自分のために一緒に落とし所を探していこう!』と話したら、ホッとした顔をしていました。

    皆さんのおっしゃる通り、子どものためのいいお母さんになれるよう、次のステージに進もうとしている息子のためにも頑張ります!
    ありがとうございます!