返信先: 今日の一言

  • 匿名

    過保護と過干渉の線引きはどこなんでしょう。

    適応できるか、コミュニケーションの問題は?とか、発達障害とか、それは、学校と医療と福祉の側の言葉であり、お題目なのかな。

    不登校やひきこもりで傷ついている子どもたちと、支える私達親は、ただ普通に生きてきたし、今も普通に暮らしているだけなのに。

    それぞれ、私達当事者が私達らしく生きていくのが、何より大切だなあって、今日、映画「銀魂 The Fainal」を観に行って思いました。

    銀魂を知らない方は、話が分かりづらくてごめんなさいm(_ _;)m