返信先: 妹の行き渋り

  • 陽

    こんにちは。うちは息子2人とも不登校です。うちの場合は、下の子が先でしたが。

    兄弟姉妹だと、性格も似てるところがあるので、やはり学校がしんどい場合も多いのでしょうね。と言いつつ、そうじゃない場合もあるので、本当にその子それぞれだなぁと思います。

    私の場合は、私自身が学校に行くことを手放したあとの長男の不登校でしたから、ある意味ラクでした。でも、まだしんどい状態で下の子も・・・となると、ダブルパンチで余計にしんどい気持ちになってしまうだろうなぁ、とお察しします。
    でも、後から不登校になった長男は、次男の経験を生かして初期対応が全く違ったので、回復が早く、完全不登校になって割と早くに、フリースクールや通ったり、学習型の放課後デイに通ったりしています。行けないのは中学校だけで、来年からは自分の行きたい通信制高校の通学コースに入学が決まり、バイトもしたいとワクワクしています。
    一方、初期対応を間違えまくってしまった次男は、こじらせてしまって、4年たった今でも、まだまだ外出も難しいです。

    このように、不登校になっても、パワーをさほど失う前に切り替えが出来たら、こんなにも次の世界に繋がれるんだ、という驚きを実感しています。

    早めにSOSに気が付けたこと、私は良かったのではないかな、と思います。
    学校に行くことが人生の目標ではないので、どういったところがしんどくて、どんなところなら大丈夫なのか、ゆっくり見つけていく時間にしてくださいね(^^)