返信先: 今日の一言

  • 匿名

    ももさん

    こちらこそ、いつも、ももさんも踏ん張っていると勇気づけられています。ありがとうございます!!

    どうしてもしんどいときは、お子さんに「私もしんどい」って、泣きついてもいいと思います。

    私も、不登校の息子に加えて浪人生次男とか、認知症の母親とか、仕事とか、抱えきれなくて、三男の不登校を忘れて、泣きわめいたことがあります。

    ありのままに。
    人は、一人では生きていけないから。