返信先: 今日の一言

  • 匿名

    ももさん

    自分の言動が怖いと感じるお気持ち、よく分かります。

    もう何が正しくて何が間違っているのか、頭の中がカオスになって、眠りが浅い日々。
    苦しいですよね(泣)

    買物帰りに公園で遊んでいる幼児が、転んで泣いているのを見かけたとき、
    お母さんと幼い兄弟がその小さな子に寄り添って、痛いの痛いの飛んでけ〜って慰めると、
    小さな子がお母さんに泣きながら抱きつく。
    それを笑顔で受け止めるお母さんと幼い兄弟。

    涙が出ました。
    息子に謝りたくて。

    あの頃と同じような気持ちで、息子に接しているつもりでも、やっぱり大人に近づいている息子を、無条件に受け入れ切れていない自分こそが、大人じゃないやん、と。

    自分にウソついて、大人のフリしてただけなのかな。

    子どもが生きる選択肢を自分で選べる教育現場がもっともっとあればいいのに。
    大人が呼吸しやすい社会に、どうしてならないんでしょうね。