返信先: 母親をやめたい

  • メガネ

    わんちゃん様

    こんばんは。
    長文、失礼します。

    中高一貫校から同じ頃、サポート校に転学した高2の娘がいます。
    転学した時は、やり直すって張り切ってましたが、すぐに引きこもりになりました。
    大好きな部活も学校もなくなり、沢山の友人と疎遠になり、SNSとバイトで稼ぎ、浪費して、現実逃避しています。

    現校のレポートはなんとか提出しましたが、スクーリングや単位認定テストは、ほとんど受けれず。
    高校卒業できるかも怪しいです。

    本人の志望校は、偏差値が高い大学ですが、カウンセラー(親が受けてます)に言わせると、勉強せず、現実逃避している子ほど、上位校を志望する。勉強するたび、できない自分、辞めてしまった自分と向き合うため、勉強しない。
    また、サポート校は、前籍校との違いが大きすぎて、挫折感から登校できないと。
    今後、子供自身が退学した自分と向き合わない限り、現実逃避を続けるだろうと。カウンセリングを受けて、乗り越えさせて、と。勿論、カウンセリングは受けず、辛い気持ちも吐き出しません。

    正直、中高一貫校で頑張っていたので、将来安泰、と思っていました。

    コロナ休校と、不登校に無理解の学校を恨む気持ちを必死に堪えていましたが、文科省の『休校したのは失敗だった』的な発言の記事を読み、気持ちを整理できなくなりました。

    不登校時も地獄でしたが、退学し、娘が将来に絶望したため、さらに地獄です。

    大好きな学校を辞めたのは、私の過干渉過保護、期待のかけすぎ、褒めなかったせい。不登校対応を間違えたせい。これまでの子育てと、復学させてやれなかった後悔しかありません。
    その後悔を私自身が受け止めきれず、自分のせいで辛そうな娘を直視できず、大好きで大事な娘と一緒にいることが辛いです。

    旦那は、放任で、ずっと家事育児はワンオペでした。不登校になって、旦那は初めて子供と向き合いましたが、今は現実逃避する娘に、呆れ、自分の趣味に戻り、夫婦間もまた悪くなってきました。

    そんな私は、片時も娘の事が忘れられず、リフレッシュできず、毎日激しい後悔と、強烈な不安に襲われます。
    不眠、激痩せは良いんです。でも、
    強烈な不安を我慢できず定期的に娘を追いつめ、とうとう娘はベランダから飛び降りようとしました。

    その後、娘はもう頑張れないんだな、諦めないとだめなんだな、娘が自分で決めた道に行くしかないんだな、と自分に言い聞かせ、娘を良く観察し、娘の『今』を見るようにしました。

    そしたら、娘も少し前向きに考え始め、模試や英検を受ける、大学のパンフをみる、などやりだしました。が、やはり、勉強せず、毎日引きこもっています。向き合う自信がないんだと思います。学校が楽しくなく、同時に学校にいかない生活に慣れてきたんだと思います。

    娘がきめた道を応援したい。でも、娘は、大学にいき、部活?をやりたいらしい。だから、娘には、自信を取り戻し、受験を乗り越え、大学で青春をやり直し、楽しい毎日を送らせてあげたい。そして疎遠になった友人と、また会わせてあげたい。

    娘を救うには、
    しらすさんをはじめ、皆さんの言うとおり!

    雑談を大事に、笑顔で明るく。
    居心地の良い家庭にする。
    子供に寄り添い、子供の好きな事を一緒にする。
    子供の意思を尊重し、親の考えは言わない。ひたすら聞くだけ。
    褒めて、自信を取り戻させる。
    小さな積み重ねを大事にする。
    タイミングをみて、背中を押す。
    追い詰めないように、親がリフレッシュし、子供と距離を取る。
    泣く時は一人の時。
    親の不安が子供を潰すことを肝に銘じ、子供を信じて腹を括る。
    大丈夫、大丈夫と、安心を届ける。

    頭では理解しています。勿論、実践しています。でも、気持ちが追いつかない。不安もなくならない。
    毎日毎日携帯ばかりみている娘を褒める事ができず、無意識にため息ついたり、小言を言ってしまい、その度に娘は私に怒り、私を無視し、関係が悪くなり、振り出しに戻ります。

    カウンセリングでは、親に言われて怒るのは、そのとおり、と自分でも理解しているからであり、娘が逆ギレし、暴れるのは、自身の気持ちを上手く発散できず、親が自身の気持ちを理解してくれない苦しみだと言われました。

    わんちゃんさんの娘さんは、賢い子です。自分のせいでわんちゃんさんが辛い思いをしていることを理解しているんです。でも、理想どおりにいかない自分に、もがき苦しみ、それが暴言になるんでしょうね…
    一生懸命勉強して合格した高校を辞めたのも、想像を超える苦しみで、その苦しみを受け止めきれず、母のせいにして、自身を守ってるんでしょうね…そして、自身を追い詰めているのですよね…
    そんな娘さんをわんちゃんさんは全部きちんと受けとめて、辛さに潰れてしまいそうなんですよね…

    辞めたくないのに辞めてしまった後悔は、一生自分を苦めるんでしょう。それを救うのは、親の愛情と、沢山の大丈夫なんでしょう。

    私は、大好きで大事な娘を絶望させたあげく、安心を届けられないばかりか、追い詰めてしまう。救う事も、前進もできない。母失格です。
    コロナで世界中が大変なのに、みんな辛いのに、休校を恨むなんて、人として最低です。
    もう、生きている意味もみいだせません。
    でも、死んだら、娘が自分のせいと思うだろうから死ねません。

    いつか、時間が解決してくれるらしいです。
    子供の未来も明るいらしいです。
    10年後には笑えるらしいです。
    でも、今は全く信じられません。

    ですが、少しずつ娘の笑顔や体重が戻り、前籍校の記憶が薄れ、ああ、こうして、色々諦めて、娘を受け入れ、前に進んでいくんだな、と思う時もあります。

    同時に、
    カウンセリングをうけて復学したり、進学校を退学した後、再び勉強に励んで大学に進学したり、
    全日制に転校してやり直したり、
    する子も世の中には沢山いるのも事実で、その子達はどうやって立ち直ったのか、不思議でなりません。立ち直った経過を詳細に教えて欲しいです。弟子入りしたいです。

    辛くなる度このサイトをみて、先輩ママスタッフさんや、ママさんに救われています。沢山の感謝をいたします。

    みなさんの、高校を退学したお子さんは、前を向いていますか?
    ママさんは、子供を追い詰めず、前を向いていますか?

    どうすれば、頭と心が重なるのか、教えて欲しいです。

    でも、親だから、不安は消えてなくならなくても、いいのかな、死ぬまで心配していいのかな、とも思います。

    わんちゃんさんを励ます事ができなくて、ごめんなさい。
    ここに、同じ気持ちの人間がいます。まとまりなく、長文失礼しました。