返信先: 今日の一言

  • robinyan

    陽さん、成績に関するコメントに対して、お気遣いのお言葉、ありがとうございます!

    それから、ももさん、昨日の私のコメントでかえってツラいお気持ちにさせてしまったかなと、申し訳ないです。ごめんなさい。

    皆さんのコメントを拝読していて、皆さんのお気持ちがひしひしと伝わって来ます。

    親も子どもも、一人の人間だから、弱いところも悪いところもたくさんありますよね。
    でも、強いところも素敵なところも、いっぱいあるはず!!

    大人はついつい、「知っている」からあれこれ思い悩む。
    子どもは先のことを「知らない」から不安になる。

    何十年も生きているのに、答えが出ないことで悩む大人。
    生まれてまだ10年ちょっとだけど、何とか答えを出そうとあがく子ども。

    そんな毎日をありのまま過ごすことで、気がつけば壁がなくなって道が
    開けて行くのが人生なのかなって思います。

    まあ、お金という切実な問題はありますが。
    我が家は、夫婦の年収から家とかエアコン、車のローン、大根をどれだけ安く買えたかまで、全部を子どもたちに話してます(笑)

    黙って見守るところと、話すべき知っておいてほしい経済状態と、ご家庭ごとにあると思います。

    案外、子どもって親の弱さを受け止めてくれる力はあると、私は信じてます。

    今何ができないかより、今ある物事で何ができるか、に視点を合わせたら、少し楽になるかも、です。