返信先: いざとなると…

  • ナッツ

    こんにちは。
    家の息子も中高一貫校から高1の秋に通信高校に転学しました。
    転学してしばらくは登校したいたので安心して居ました(通信制の登校型をえらんだので)
    しばらくしてまた登校しなくなりました。学校は楽しいけど、、コミ力がないので疲れてしまうと、、、
    通信制だったので課題を提出したり、
    補習を受けたりして、進級は出来ました。
    高2は夕方登校したり、別室登校したり息子のペースでの登校で、やはり課題提出や補習を受けたりしてなんとか高3になりました。

    高3の担任の先生から、、
    コロナで世の中大変で就職もかなり大変だと思う、、親が許してくれるなら進学して、社会に出る前に猶予があった方が良いと話しがあり、高3でいきなり進学すると、、
    親としては、、勉強もしてないし、無理だと思いましたが、息子は塾も決めて頑張って勉強すると言って、、
    勉強を始め、登校も休む事も減って来ました。

    中高一貫校の時には息子に向き合ってくれる先生は居なくて、来れば受け入れますみたいな感じで、息子に向き合ってくれたのは保健室登校してる時の保健の先生だけでした。

    現在の学校の先生は生徒に向き合ってくれて、、登校できなくても課題なフォローしてくれてり息子は前学校から先生を信用してない所があったので、息子との信頼関係を築いてくれたり。

    通信制に転学して家の息子には良かったと思っています。

    転学は悩むことも多いと思いますが、
    我が家には良かったと思っています。

    通信制には普通校には無いフォローがあります。

    不登校から5年、、
    まだまだ心配な事はあります、、親としてどうしたら良かったのか答えは出て居ません、、私なりにはやっとトンネルの半分くらいまでは来れたかなぁと思うようにしています。