返信先: 起立性調節障害のお話しませんか?

  • tomotagu

    まひろさん

    コラム等もいつも読ませて頂いています。
    そして、息子さんのご経験からのお話ありがとうございます。

    今の学校にやはりどうしてもこだわってしまい、体調さえ良くなればとあれこれジタバタし、良くなったり悪くなったりに一喜一憂する私には、耳の痛いお話でした。
    良くない対応かもと思いつつ、やはりほんのわずかでも、留年を回避する可能性があるなら…もしかしたら体調がよくなるかもしれないのなら…あれこれ考えてしまい、葛藤の日々です。

    でも、子どもを信じて見守っていれば大丈夫という言葉には本当に励まされます。
    何があってもそこからは外れないよう心に留めておかなくてはと思います。
    ありがとうございます。
    これからもよろしくお願いします。