返信先: 今日の一言

  • min

    昨日は中学校の終業式でした。

    お昼休憩に担任の先生から電話が来て、『通知表届けるのが明日になってしまいます。。。お母さんがいる時間に持っていけなそうなんてす…』と。

    いつでもいいし、
    ポストに投函でも全然いいですよ!

    と答えました。

    息子の担任の先生は、
    息子が行き渋りだした時は頻繁に電話くれたり、面談したり。

    (当時は苦痛でしかなかったし、やめてほしかったけど)

    息子の起立性調節障害やADHDの可能性があると伝えてからは、あまり強引じゃなくなって、

    息子とも無理に会おうとはしなくなった。

    毎日の学校への連絡もしなくていいと言ってくれた。

    1.2週間に一度、直接プリント類を届けてくれる。(訪問されるときは、少し憂鬱ですけど^^;)

    息子の状況を、事細かに聞いてくることもない。

    他のクラスの休みがちな子のお母さんに聞くと、プリント類は近くの友達がポストに入れるそう。

    入れるタイミングはその友達次第。
    完全不登校ってわけじゃないから、
    友達が忘れちゃったりすると、
    行事とかわからないんだって。

    それにそのクラスの担任の先生は、
    『中学生にもなれば、本人の問題』とか言うらしくて。

    そっかー

    そう思うと、息子は先生に恵まれたのかもしれないな〜

    (息子は嫌ってますけどね)

    きっと
    もらう通知表は斜線のみ。
    だったら別にもらわなくても…
    って思うんだけど^^;