返信先: 今日の一言

  • とく

    新聞に「子供が不登校だった頃、本人が一番辛い。だから、徹底的に休ませた。それから、辛く苦しい数年が経ち…」といった記事が掲載されていました。この方の強い覚悟を感じました。私も「徹底的に子供を休ませる(静養)」と決めました。高校進学も通信や定時をと考えていましたが、これも子供が導き出す答え。学び直しはいくらでも可能です。案じるから、子供を追い込んでいる。誰にも分からない未来、私の価値観で子供を制御してはいけないと、やっとわかりました。