返信先: 今日の一言

  • とく

    ともりんさん
    せっちゃんさん
    有り難うございます。同じような状況ですね。子供も、保育園の頃から、腹痛の訴えがあり現在中2でも、完全不登校でストレスないだろうと思う場面でも、腹痛を訴えます。集団が嫌と画一的な雰囲気の塾を拒否し、今は個別の塾へ行っています。塾長は、教員採用の挫折から暫く引きこもりとなった方で、私達親子の強い見方です。不登校である事は変わらないですが、病名がつく事で方向性がみえてくるところもあるのかなと…。過敏症大腸炎や適応障害、対人恐怖、もしかしたらたアスペルガーあたりも…。どれも、どうしたら良いか戸惑うものばかり…でも、せっちゃんさんのように「娘は娘」と受容したいと思います。私自身、これは病気のせいと割りきらないと、子供と対峙していくなかで、狂いそうになる自分を保てるのかなと思います。これだけ、多くの家庭が不登校の問題を抱えている事は、社会的問題なのに…家庭だけ抱えなければいけない現実…。