返信先: 息子の不登校と暴力

  • あずき

    緑さん あおさん コメントありがとうございます。

    朝、しつこく起こして、息子を怒らせているだけですよね。
    わたしがいくら起こしても、本人が行かないと決めれば、起きません。
    怠惰だけが原因とは言い切れませんが、こんな経緯がありました。
    不登校気味になった息子に、先生は何度も面談して、学校を休む原因、これから先どうしたいのか、どうやったらゲームから距離が置けるか等を聞いてくれ、息子は自分の気持ちを正直に話しています。
    高校を辞めたいと思う事もあるけど、本心からではない。朝、学校に行くのが怠いので休んでしまう。夜中までゲームをして、課題もできていないし、睡眠不足。
    学校での交友関係は心配ないとの事で、この問題さえクリアできたら、登校できるのではないかと、思ってしまいます。
    学校を休んでも何も言わず、必要最低限なお世話さえすれば、暴力はなくなるかもしれません。
    もっと大らかに息子を見守れる心が私にあればよいのですが、登校できた日は、一日気持ちも楽でいられるし、不登校の日は、仕事に集中できず自然と涙が流れます。