返信先: 息子の不登校と暴力

  • あずきさん
    お返事ありがとうございます。

    お母さんが「今日は登校しなくていいよ」と言ったら小学生のお子さんがホッとした顔をするって投稿を見かけました。
    高校で不登校になると義務教育ではないのでなかなか休んでいいよとは言いにくいですよね。

    高2の息子は1学期から五月雨登校になり9月から登校しなくなりました。
    全く元気そうですが登校しないというより高校行くのが辛くて行けなくなったんだと思っています。
    友達と別のクラスになってつまらないからだと言っていましたが…
    留年が決まりもうやめると言っているので退学させるつもりです。

    不登校になってから2回ほど切れています。
    あることで(身ばれしそうなので書けませんが)家族にどうにかしろとキレるのです。
    主人が叱ったら更に怒って蹴飛ばしたりしていました。
    うちの場合ですがキレた理由を解決してやると割とすぐに収まります。
    元気そうに見えても今普通の精神状態ではないと考えてるのと、キレる原因が一つで他のことでキレることはないので平常に戻れば私からは特に注意もしません。
    とりあえず今は息子がなるべく家で平穏に過ごせたらいいと考えてます。

    五月雨登校のときはどうにかして高校に行かせられないものかと頑張ってました。
    2学期になり退学を決心してからもしばらくの間は精神的につらかったのですが私の場合適切なアドバイスをしてもらえる人がみつかり私自身がどう子どもと向き合っていくのか考えがまとまってからは少しずつ楽になっていきました。

    今学校に行ける精神状態ではないので元気を取り戻して前向きになれるよう子どもの気持ちや行動を受け入れ尊重してやること。
    年単位でもどんなに時間がかかってもいつか自立していくことを信じ続ける覚悟をすること。

    普段は私から世間話と食事の話以外で声かけしたりすることはほとんどありません。
    約束は元々していないのでそれで注意することもほぼありません。
    昼夜逆転気味でYouTubeを見たりゲームばかりしていますが以前より穏やかに過ごせているようなので成長をゆっくり見守っていこうと腹をくくっています。

    なんとか高校を卒業させたいというお気持ちもわかります。
    親としては当然ですよね。
    でも息子さんは怠けてるだけではないんじゃないかなとも感じました。
    もし私だったら暴力の原因を取り除くかなと思いました。
    朝は起こさない(起こすとしても起こす回数を決めておき暴力を振るわれない程度にするとか)ルールを守れない理由は聞かない。
    そうすると高校には行けなくなるかもしれませんよね。

    息子さんはもしかしたら怠けてるというよりは高校に行くのが大変な状態で高校に行くのが辛くてあずきさんに対する甘えもあって暴力を振るってしまうのではないかな?と感じました。