返信先: 【メルマガ☆感想箱】~メルマガの感想はこちらへ~

  • たすひこ

    本日も楽しく読ませて頂きました^ ^

    私も息子が生きしぶりから始まり、6月からはまるで行けなくなりました。

    はじめは本当に悩み、自分を責めたりいけなくなった原因になった出来事に関わっていたお友達を責めたり、初期対応の悪かった担任を責めたりしていました。

    そして、不登校の7段階をしっかり踏んで(^^)
    頭痛と腹痛、めまいなどの体調不良から始まり、暴言暴力、次から次へと物欲(^_^*)

    そして、昼夜逆転

    そして、毎日暇なんだけどの暇暇攻撃

    今では息子はとりあえず、早くは起きられないものの8時から9時に起床して10時から11時に就寝と言った毎日です。

    昼間はもちろん、YouTubeにフォートナイトそして、クラスジャパン小中学園というオンラインでスタディサプリの勉強をすることで出席と学校の方で認めて頂けている勉強を1時間ほどして過ごしております。

    これも、不登校になりはじめた時に中学3年生の息子が受験を考えて出席日数を気にしていたので、こちらを見つけ8月の中旬から3ヶ月続けております。

    うちの息子に関してはこちらのクラスジャパンを始めた日からパタリと昼夜逆転がなくなりました。

    昼間何もできないでいる罪悪感を抱いていたのが取り除けたのかもしれません。^ ^

    息子が落ち着いている時には自分からもう少しちゃんと勉強しなきゃいけないのはわかるけど、やる気にならないんだよなとか、全日制とところに行きたいけど自信がないと言います。
    私も今では息子がこうなったおかげで 不登校の子供達がどのような状態で苦しんでいるのかや時々ですが、お風呂を洗っておいてくれたり掃除機をかけてくれたりすることにとても感謝しております。

    そして、この数ヶ月でカレーうどん、焼きそば、オムライスなどなどレパートリーも増えました。

    パソコンでフォートナイトが強くなるための情報を集めたり、コントローラーの配置を自分で変えたりと全て自分で考えて自分で行動している姿を見ると、まるで不安がないかと言われれば嘘になりますが、この子にとってこの時期は必要だっのだと思えるようになってきました^ ^

    それは未来地図さんや先日、購入したびーんずネットさんの雲の向こうにはいつも青空などを読むことで、力をもらっているからだと思います。

    6月29日に初めてhspという言葉とも出会い、多分今まで上の3人の子供たちと違って育てにくいと感じていたことがこれなのだと、すーと私の中に落ちていき今まで約15年わがままだと思って向き合ってきてしまったことを反省することもできました。
    多分、まだhs cを知らずに息子と接していたら今の息子の笑顔も平穏な毎日も我が家におとずれていなかったと思うと、なお家族にとっても必要な時間だったのだと再認識しました。

    これからも息子がおいしいと食べ、飼い犬を可愛いと抱きしめて💕いる姿を一番に考えて過ごしていきたいと思います。

    これからも楽しみに読ませて頂きます。
    いつもありがとうございます😊