返信先: カウンセリング

  • 晴れ空

    こんにちは。

    目の前で、可愛い我が子が苦しんでいて、少しでも何かしてあげたい気持ちはよくわかります。
    うちの子は、中学一年生から不登校になり、高校は一度やめたので、19才でなんとか今年、高校を卒業できそうです。
    それでも将来を思うと心配は尽きません。
    よかれと思うことを本人に様々にアクションし、良かったことも悪かったこともありましたが、本人が行動を起こすタイミングは必ず決まってありました。
    息子さんもいっぱいいっぱい悩んでいると思うので、息子さんの中で外に向かう波が来た時が、提案のタイミングではないでしょうか…
    聞いてもらえる相手が息子さんにあっていて、次につなげられていくような息子さんの親に言えない悩みを話せる方を、その時までに探しておくと、あちこちと息子さんをつれまわさずに負担を減らせるのではないでしょうか。
    一つの参考程度で…