返信先: 受験対応

  • CHIRYU

    nory様

    コメントありがとうございます。
    noryさんのお子様も、大学に入られたんですね。よく頑張られましたね。
    今年の大学1年生はオンラインばかりで、私の友人の娘さんも鬱っぽくなり、遠方の一人暮らしなので友人が心配していました。
    無事に入学できても色々ありそうですね。

    我が家も、体調不良が心配で、大学のオープンキャンパスで留年や休学の話を訊いてきました。大学は確かに高校よりは融通が利きますし、出席もそれ程厳しくないので気が楽です。もし入れたなら、8年かけて何とかなれば有難いなと思っています。

    辛そうなのに受験にこだわる娘に、どうしてやればよいのか悩んでいましたが、noryさんのコメントを読んで、右往左往するのも彼女の成長に必要かもしれないなと割り切れました。
    親としては、先がどうなるのか不安もありますが、とりあえず本人の意志に任せてみます。

    因みに、先日の進路面談で先生が話していましたが、やはり通信制だからか、「今年の受験を諦めた子」も結構な割合でいるそうです。精神的に向き合えず、勉強から全く遠ざかっていると聞きました。なので、娘の「受験への向き合い方」は真ん中くらいだそうです。
    それを聞いて、壊れそうになりながらも、とりあえず「受験する」と頑張っている娘を褒めてあげたいと思いました。
    受験って「将来を考えろ」と突きつけられる訳なので、ただでさえ将来が見えなくて不安を感じている不登校の子には辛いですよね。
    うちも向き合い続けられるのか、正直不安もあります。

    まだまだ先も見えないし、時に「生きるのが苦しい」等と言う娘を支え続けるのもなかなかしんどいですが、このサイトで、私だけではないと思うと励まされます。
    今後とも、宜しくお願いします。