返信先: 学校行きたくない娘

  • 陽

    悩みさん
    お返事ありがとうございます。
    次男のことは、ブログにもぜーんぶ書いてますので、そちらを読んでもらっても大丈夫ですし、簡単にいうと、
    1年生3月末から完全不登校(泣き喚いて連れていくこともできない)
    2年生、放課後登校など最初はしていたが、次第にできなくなり、外出すらできなくなり、変色や昼夜逆転もする。この辺りあたりから、次男と日本の義務教育は合わないと思い、おうち生活に腹を括る。勉強は全くしない。話題にもしない。
    3年生後半から、暇だと言い始める。時々、動物園など生きたいところに行くことができるようになる
    4年生、将来の夢が見つかり、そのために英会話を習いたいと言い始める
    現在5年生、夏からまたしんどくなり、英会話教室は私の判断でお休み中。最近またエネルギーが溜まってきたのか、動物園などに行きたいと言い始める

    こんなかんじです〜

    うちは、次男は学校に行くメリットよりもデメリットの方が大きいと判断し、義務教育はもう行かせるつもりはありません。中学生あたりから、フリースクールに行ってくれたらラッキーと思っています。(その方が私がラクなので。笑)
    色々葛藤も過去にはありましたが、今はそれを通り過ぎて、次男がラクで、楽しい道を見つけてくれたらそれでいいと思っていますし、実際に将来についても夢を持っているので、それにはどのような道があるかなって時々話をしています。

    娘さん、HSCなら、おっしゃる通り転校をしても、しんどさはなくならないと思います。逆に新しい環境が負担になる可能性もあります・・・。
    うちは、最初学校にこだわったので、結局勉強や外出に対して拒否反応が強くて、家庭学習に切り替えることができませんでした。
    まだ傷が浅いなら、今はオンラインの塾や家庭教師もありますし、結局のところ、学校の勉強は狭いので、お家で興味のあることをどんどん掘り下げていくことで十分だと思いますよ。
    コミュニケーションは、家族で撮れていたら十分です。家族が一番小さな社会なので。特にお姉さんがいるなら、親だけではないコミュニケーションは十分学べますよ。
    規則というのは・・・社旗のルールのことでしょうか??
    それもね、小学生なら、おうちでニュースを見ながら、これはこう思う、これはよくないよねってお話するだけでも十分身につきますよ。^^

    低学年のいきしぶりは、ひときわ不安だと思います。うちもそうでしたから・・・。
    でも、義務教育なら、行かなくても卒業できちゃうから、今のうちに思い切り休んで、娘さんが生きやすい環境はどんなところか、そういうところなら働いていけるかをいまから時間をかけて探せる時期だとも思います。
    地域にもよりますが、小学生も対象のフリースクールもありますよ。

    オンラインの未来カフェにも、小学生の保護者の方がたくさん参加されています。
    私も個人的に、オンラインのお話会しているので、よかったら参加してみてくださいね。
    他の家庭のことを聞くだけでも、参考になることもありますから・・・。

    1人ではないですからね、どうか、孤立しないでsくださいね。