返信先: お薬服用した方教えて下さい

  • 陽

    こんにちは。度々すみません。
    ASDの長男、感情のコントロールが難しく、小学生のころ(不登校になる前)から癇癪で暴れることが度々ありましたので、小学5年生頃からお薬を服用しています。

    コンサータ→インチュニブ→インチュニブ+エビリファイ+抑肝散→エビリファイ+メラトベル(いまここ)

    です。

    本人も親も教師も、一番実効感があったのはコンサータで、明らかに集中力が上がった感じでしたが、2年ほど服用していたら、飲むとイライラするようになったとのことで、変更しました。
    ちょうどコンサータを処方されていた病院から転院したところだったのですが、転院先の医師に、コンサータはイライラが強い人にとっては、破壊衝動が増すことがあると言われました。

    インチュニブは効いているかどうか本人も周りもわからず、エビリファイ追加。
    ただインチュニブの副作用(傾眠、動悸)はあったようで、低血圧が起こる可能性もあるので、メリットよりも副作用が強いお薬のように思います。
    エビリファイもあまり効いている感じはしませんが、こちらは副作用もあまりなさそうなので、とりあえず続けています。

    今は衝動性もかなり落ち着いているんので、一番の課題は集中力で、新楽のビバンセに変更予定です。
    メラトベルは、2020年春に承認された新薬で、メラトニンという成分のお薬です。睡眠障害のある自閉症スペクトラムの小児、という縛りですが・・・。
    発達障害の子は睡眠障害を併発している場合が多く、良質な睡眠が得られず、破壊衝動や依存行動が抑えられないこともあるため、処方してもらっています。海外ではサプリメントで販売されているので、個人輸入で購入することもできます。副作用はほぼない、安全なお薬ですが、海外生のものはカプセル剤は効果が弱いものが多いため、錠剤がおすすめです。

    ストラテラば服用したことがありません。
    どのお薬も、人によって効果にばらつきが大きいみたいですね。「頭の中のごちゃごちゃがなくなった」など、実感の大きい人もいれば、うちのように、(最初のコンサータ以外は)効いてるのかどうなのか良くわからない、という人もいますし。

    抑肝散は、不安やイライラ、不眠に効果のある漢方薬です。今は長男は服用していませんが、不安症状の強い次男が飲んでいます。処方薬以外に、市販薬でも購入可能です。

    本人が希望しなければ、お薬の服用は難しいこともありますが、特に精神科系のお薬は医師の技量によって非常に左右されやすいです。
    副作用の観点から言えば、漢方薬や、フラワーエッセンスなども良いと思いますよ。効果がない場合でも、体へのダメージが少ないので^^
    記憶が抜けてしまうのは、まだまだ本人がしんどい状況だからかもしれません。次男が不登校初期でどん底期だったときのこと、どうもほぼ覚えてないみたいです。しんどかったことも、楽しかったことも、まるっと記憶から抜け落ちています。

    参考になれば幸いです。