返信先: 変化に困惑

  • 陽

    3年前、小学2年生で不登校になった次男が、まさに同じ経過を辿りました。
    最初は出かけたり、家で勉強したりしてたのに、どんどん引きこもって、食べるものもインスタントや冷食ばかりで、昼夜逆転して、、、。

    でも、大丈夫です(^^)
    今だから思いますが、本人も、どれだけ自分がしんどかったのかを、少しずつ気がついて行ったから、段々籠るようになったのかな、と。
    あとは、どこまで親が受け入れてくれるのかを、少しずつ様子を見てたようにも思います。

    変色になるのは、同じものを食べて安心したいから、
    昼夜逆転になるのは、昼間に起きてるのが辛いから、
    ゲームや動画漬けなのは、それをしてる間は、学校のことを考えなくてすむから、、、、。

    あとから、次男が話してくれたことをまとめると、こういう事だったようです。

    しっかりエネルギーが溜まったら、また動き出しますよ。
    動画の内容も変わってきました。
    時間はかかると思うけど、そんな状態になれてること、それをお母さんが不安に思いながらも受け入れられてるなら、きっと大丈夫です。
    お母さんの不安を晴らすためにどうしたらいいか(子供の状態関係なく)、というのを探して行ってくださいね。