返信先: 留年間近

  • ping2020

    暁さん、はじめまして。コメントありがとうございました。

    娘さんも留年になられたとのこと、、お辛かったですよね。いろいろな例があることを教えていただき参考になりました。ありがとうございます。
    回答を読み、まだ動き出すときには見えないので、急に毎日行くなんて無理かなと思いました。どの道留年になるのなら、無理しなくていいと思うのですが、日付を伝えて見守りたいと思います。
    頑張ってしまう息子なので、留年が決まって諦めがついてゆっくり休んでほしい反面、ショックだろうから辛いです。

    学校は、中学は全く理解がなくて酷かったのですが(朝の連絡免除をするのに教員に囲まれて問答になったり、欠席の連絡をしたら寝不足ですかと言われたり、公立は一次試験を受けなくとも二次試験を受けられるのに知識がなくて一次の願書出さないと二次も受けられないけどいいですねと言われたり、卒業式は不在だけど名前は呼ぶかと聞かれたり、曲者の女教頭がいて苦しい毎日でした。)、高校は最初から先生方に協力をお願いしたことや、偏差値を下げて知的障害のある子も受け入れている学校を選んだので、先生方は優しいです。しかし、ドロップアウトするような学校じゃないので前例がなさそうで、留年になるとどうなるか聞いてもはっきりした答えがなかったり。対応もやはり、心のつらい子ではなく元気な子に対するのと同じになってしまいます。
    そのような教育が教職員課程にないのでしょうから、仕方ないというか、国の問題かなと。

    愚痴のような話を聞いてくださりありがとうございました。回答いただき本当に嬉しかったです。