返信先: 通信制さえ卒業できない

  • ビビ

    時々お名前拝見して、お辛そうだなと思っていました。トピ主さんが、まだお子さんの不登校を受け入れられてないんですね。不登校って、受け入れるまでが本当に苦しいと聞いたことがあります。その通りだと思います。

    親が不登校を受け入れないと、子供はずっと心の傷が癒えないので、家にいても、ずっと親に責められてると感じて、回復できないです。
    うちも、もう生きているだけでいい、好きなだけ引きこもったらいい、将来は生活保護でもなんでも、なりふり構わなければ何とかなると本当に腹をくくったら、少しずつ部屋から出てくるようになりました。

    だから、通信「でさえ」って言葉、悲しいです。通い方が全日制と違うだけで、同じ高校なのに、、、、。
    年に1回のスクーリングですら、未だに必死な我が家。
    3年じゃ卒業出来ないかもって最初に言われたから、何年かかっても良いよ、本当に自分が高校にいきたらならって答えたら、じゃあなんとか5年で卒業出来るように頑張ろうかな、って言ってました。

    親が腹を括ったら、1度高校を中退したけど、1年休んで元気になって、また通信に通い始めた子を知ってます。

    でも、表面的な行動を受け入れるだけではなくて、根本にあるものを受け入れてあげて欲しいです。その方が親も結局らくですよ。