返信先: 苦しい。助けて。いなくなって欲しい。娘の全てを愛せません。

  • 青空

    陽さま

    再びのお返事、本当にありがとうございます。ただただ有り難い気持ちで一杯です。

    過干渉でも放任でも学校へ行ける子は行ける。とてもよく分かる気がします。本人の特性もあるのだと思います。頭では理解出来てもひとたび気持ちが落ちると、同じ所をぐるぐる回っている気がします。原因の一つでしかないのお話も胸に響きました。

    お母さんが元気になり安定することが一番大切。そうすれば子供は元気になる。
    色んな所で目にしました。好きなことをやってみよう!と思ってもその時、好きなことって何だっけ?と自分は本当に子供中心だったな、、とそれはそれで落ち込んだりしました。生活の中心が子供だった気がします。

    陽さんがお話して下さったように、娘は自分で頑張ってみたいのかもしれないですね。心配するより信頼して欲しい、そう思っているように思います。どうすれば行けないか、進路のことも娘が一番わかっていると思います。待つことがこんなに苦しいとは、、。

    私も娘も別々の人間。分かり合えない部分があっても仕方ないよな、娘だって私に対して分かって貰えなくて悲しいことも沢山あったしなと思ったりします(喧嘩するとママの〜な所が嫌だった!とよく言われます)

    今は、私もショックで割り切れない思いもあり、声をかける気力がなくて娘とは距離を置いてるのですが、自分の気持ちを感じ切って、心落ち着かせようと思います。

    陽さんが、一緒に考えて下さったり、共感して下さったり、こんな風なとらえ方もあるよとお話して下さったりとても救われました。
    何度も本当にありがとうございました。